サーモジーニアス(ThermoGeniusTM)

 

 

 

カテゴリー: タグ:

説明

身近な熱源を有効活用する省エネ型熱交換

  • 高密度ポリエチレン製
  • 独自のプラスチック溶接技術による精密熱交換器。
  • 身近な熱源を有効活用し加熱や冷却の費用を節減します

 

ユニークな省エネ機器サーモジーニアス

表層水を利用したアクアサーマルでエネルギーコストを節約しましょう。サーモジーニアスを使えば、玄関先で水からの無尽蔵のエネルギーを利用して、ボートハウスや、住居の暖房や冷房を行うことができます。環境にやさしく、持続可能な水熱交換器システムは、最新のヒートポンプ技術と組み合わせて使用されます。この非常に効率的で経済的なソリューションは、水から地熱エネルギーを生成します。ハウス・ボートやビルの冷暖房費を大幅に節約できます。高価な化石燃料の代わりに、再生可能なエネルギー源を使用し、二酸化炭素の排出を避けることで、環境保護の一翼を担うことができます。省エネをご希望される建物のオーナー様にとって魅力的なソリューションです。

 

適用可能な用途、環境

  • 屋形船
  • 水上スポーツクラブ(クラブハウス、マリーナ)
  • レストラン、ホテル、ゲストハウス

※各国での補助金の対象となることがあります。多くの国の政府は、再生可能エネルギーシステムを採用に対して、設置補助金や省エネインセンティブ減税を実施しています。資金提供の機会は国によって異なります。詳細については、お住まいの地方自治体にお問い合わせください。又は当社にご連絡ください。

 

長いホースを使用したり、承認を必要とするような高価で複雑環境、または負荷のあるソリューションではありません。約1m2の設置スペースにて、従来のホース型熱交換器約70m2のスペース同等の 熱交換性能を発揮します。

従来技術(左)          サーモジーニアス(右)

 

 

エネルギー貯蔵庫としての水に注目!

湖や川などの表層水は大量のエネルギーを蓄えています。暖房と冷房のためのサーモジーニアスでは、熱や冷気の移動は密閉されたシステムで行われ、水の中で直接行われます。表層水を使用しないため 除去された場合は、地方自治体の許可が必要ない場合があります。

吸収されたエネルギーは、サーモジーニアスユニットからポリエチレンパイプを介して建物内に設置されたヒートポンプに供給されます。屋形船。熱や冷気の交換はエバポレーターを介して行われ、低コストの再生可能エネルギーを 自然な環境で行えます。

 

アンカーや設置も簡単にできます。

小型でコンパクトなサーモジーニアス熱交換器は、水中への設置が非常に簡単です。例えば、杭や桟橋、岸壁に固定したり、バランスウェイトで湖や川の底に固定したりすることができます。UV不透過性のハウジングは、水中植物の成長を抑え機器を保護をします。

設置例:ThermoGeniusTM Water M

桟橋下に設置(左)            アンカーを使用して設置(右)

      

最高の性能を出すための最適化

サーモジーニアスの出力は、運転条件と 周囲の水温に依存します。

  • 熱交換器は最大22kWの熱抽出率を提供し、冬場の暖房ニーズを満たすことができます。

 

並列設置による出力アップ

より高い出力を得るために、複数のサーモジーニアスモジュールを分配器を介して並列回路で接続することができます。エネルギーアドバイザー、設置業者、建物設計者様にご相談することにより、それぞれの専門家が必要な付属機器等を準備しして、最適なシステムのセットアップを行います。

 

 

 

サーモジーニアス製品ラインナップ

 

左よりM1,M2,M3                   F:1 低深度用

サーモジーニアス詳細資料

サーモジーニアス 概要説明資料